わくわく しながわ日和

Pâtisserie fufu La fée claire(パティスリー フフ ラフェクレール)

2019.02.13(水) 12:32

まるでおとぎ話の世界みたい!
北品川の洋菓子店「Pâtisserie fufu La fée claire」に行ってきたよ♪

今日は、京急・新馬場駅近くの商店街「品川宿場通り南会」にある「Pâtisserie fufu La fée claire(パティスリー フフ ラフェクレール)」に行ってきました。

妖精さんに会えるかな〜?

店名の「ラフェ」はフランス語で“妖精”、「クレール」は“明るく元気な”という意味です。「お菓子を食べた人が、にこにこと笑顔になれますように!」という思いが込められています。内装は妖精が住んでいるような森の中をイメージしているそう。

店内にはさまざまなオーナメントが飾られ、まるで妖精さんの住む世界に迷い込んでしまったかのようです。お店は2010年6月にオープンし、お客さんが喜ぶお菓子ってなんだろう? と日々考えながら、どんな世代の人でも食べやすいお菓子作りを心がけています。

おいもの甘いにおいがするねぇ〜。

ラフェクレールさんには、名前に「品川」のつくスイーツがたくさん! 中でもおすすめなのが、「品川ポテト」(220円)です。こちらは、徳島産の鳴門金時に生クリームと卵黄をたっぷり使って焼き上げたスイートポテト。香ばしさも感じられるしっとり生地の味わいと、つぶつぶとした栗の食感が楽しめます。

低水分バターを使い、ザックリとした食感に焼き上げた「品川クッキー」(95円)は、定番のバニラ味やイチゴ味など全部で9種類のフレーバーを用意。 夏はスイカそっくりな見た目のクッキーなど、季節限定の商品も登場します。

「品川ロールケーキ(ハーフ=620円、1本=1,240円)」はお店の人気商品のひとつ。厳選した小麦粉に、はちみつを練りこみ、やさしい甘さが口いっぱいに広がります。中のクリームは低脂肪のあっさりとした生クリームを使用し、さっぱり軽やかな口あたり。

ラフェクレールさんはケーキやクッキーのほかに、パンも販売しています。オープン当初は付近にベーカリーが少なく、地元のお客さんのリクエストに応えて販売を始めたそう。人気商品は、洋菓子店ならではのクッキー生地がおいしい「メロンパン」(160円)。街の頼れるお店ですね。

クリームたっぷりのケーキから、シンプルで素朴な味わいのクッキーまで、お土産を買うのにもぴったりなラフェクレールさん。お散歩帰りに、お気に入りのお菓子を見つけてみてはいかがでしょうか。

おうちでみんなと食べるのが楽しみだなぁ♪

Pâtisserie fufu La fée claire(パティスリー フフ ラフェクレール)

住所:
〒140-0004 東京都品川区南品川1-8-11 北浜ビル1F

交通アクセス:
京急線 新馬場駅 徒歩3分

電話:
03−5781−9170

営業時間:
10時〜19時

定休日:
水曜

web:
http://www.la-fee-claire.com

  • わくわくしながわ日和一覧を見る
  • 前のレポートを見る
  • 次のレポートを見る

ページトップへ